SUPPORTカスタマーサポート

JIC Ground Zero アクスルキット 公認車検について

JICアクスル製品を装着後に構造等変更検査(公認車検)を受けて頂くにあたっての書類発行の手順及び注意事項等のご案内・ご説明となります。

構造等変更検査に必要なJICアクスル製品に関する書類送付依頼の手順

1 登録ナンバー管轄の各軽自動車検査協会の事務所・支所の確認。JICホームページより公認車検用書類送付依頼書をダウンロード後プリントアウト。必要事項(送付先・車輌情報等)を公認車検用書類送付依頼書へ記入。 軽自動車検査協会 全国の事務所・支所一覧 公認車検用書類送付依頼書用紙のダウンロード get-adobe-readerPDF形式の文章をご覧頂くには、Adobe® Reader™ プラグイン(無料)が必要です。お持ちでない方はこちらから入手できます。
2 公認車検用書類送付依頼書・JICアクスル製品証明書の写し・車検証の写し 計3枚をJIC宛へ検査日の約1~2週間ほど前までにFAX(郵送可)する。
「ジェイ アイ シー」〒731-3362 広島県広島市安佐北区安佐町久地251-192
3 確認後にJICアクスル製品に関する書類を発行し、ご指定の宛て先へ構造等変更検査に必要な書類を送付させて頂きます。 ※郵送にお時間がかかる事がございますので早めの依頼をお勧め致します。※発行書類は再発行不可のため大切に保管いただきますようお願い致します。
4 一般的な車検整備及び調整を行い、届いた書類と車検に必要な書類を軽自動車検査協会に持参し現車確認・検査を受け、構造等変更手続き後完了となります。 構造等変更検査の手続きに必要な書類・詳細はこちら

※書類の発行・送付に関しての手数料・費用は無料となり一切頂いておりません

※構造等変更検査は登録ナンバー管轄の各軽自動車検査協会へ車輌を持ち込み検査を受ける必要があります。また、車検の再取得となり有効期間は検査を受けた日より2年間となります。 ※記載変更の手続きの場合も同様の書類が必要となりますので上記手順にてご依頼ください。 ※ご依頼頂いた公認車検用書類は依頼書等を確認し発行後にご指定の宛て先へ送付させて頂きます。 ※発行書類は申請車輌のみの適合となり、再発行は出来ませんので大切に保管頂きますようお願い致します。 ※JICアクスル製品証明書を紛失の場合は管理・受注番号等の確認が出来ないため、書類の発行・送付が出来ません。

ページの先頭へ